WDBの強み

一人ひとりの適性を把握し、人選に対して責任を持つ。
WDBは、サービスの品質向上を追求しつづけます。

日本のモノづくりの品質は世界最高レベルです。 製造業では、お客様に製品を届ける前に厳しい品質検査を行い、お客様に対して自らが作り出す製品の品質を保証します。こういった「サービスの品質を一定以上に保つ」という考え方は、サービスを提供する立場として当然の考え方ですが、人材サービス業界では一般的ではありません。

WDBは、製造業の精度の高い品質保証の考え方に倣い、人材を派遣・紹介しています。「登録者の適性保証」、「就業後のフォロー」、「WDB教育研修」といった、他社にはないWDBの強み、独自の「W-plusシステム」は、こうした考えに基づいています。このような取り組みが、長期かつ安定的な就業というサービスの品質維持と向上に、そして、お客様の満足に繋がると考えています。

独自の品質向上プログラム「W-plus」

W-plus

登録者の適性保証

W-plus1 登録者の適性保証

スキルだけでなく人柄まで
お客様に「仕事の成果」を保証します

登録者の経験や知識だけでなく、対人能力や人柄まで、 WDB独自の3つのフィルターであらゆる「適性」を多面的に把握した上で、人材を派遣・紹介します。

就業後フォロー

W-plus2 就業後フォロー

就業後も独自の体制でフォロー
契約の満了をサポートすることも、
私たちの役割です

WDBは「人材を紹介したら、それで私たちの仕事は終わり」だとは考えていません。 就業した人材が、契約満了まで安定的に就業する、そこまで責任を持つことが私たちの役割だと考えています。

WDB教育研修

W-plus3 WDB教育研修

定期的な基礎研修で、
評価され続ける・選ばれ続ける人材を

マナーや情報セキュリティー・安全衛生知識など、お客様の声から生まれた教育研修をWDBが定期的に実施。 「現場で評価され続ける・選ばれ続ける人材」を育て、お客様・派遣社員双方の満足就労をサポートします。

人材をお探しの企業の方へ

ページトップへ