果たすべき責任

「人」を通じた社会貢献を目指して

私たちは従業員を通じて、また企業活動そのものを通じて社会と深い関わりを持っています。私たちWDBは「人」を扱う企業として、各種法令に則った適切なサービスを提供し、社会に貢献いたします。
社会の根幹となるのは「人」です。人の価値は、配置される場所によって高くもなり、低くもなります。私たちは、人材サービスを通じて人の価値を高め、人の知的欲求を満たし、お客様の発展に貢献し、顧客満足度を高めていきます。
本業である「人材サービス」を通じた社会貢献こそが私たちの果たすべき責任であり、これまでも、これからも、人を基軸とした経営支援サービスに誇りを持って取り組んでいきます。

私たちの取り組み

私たちはこの責任を果たすべく、以下のような取り組みを行っています。

私たちの会社を通じて働く方に対して 「働く喜び」の提供

ライフスタイルに合わせた就業形態のご紹介

派遣がはじめての方へ


自社研修所での研修により、スキルアップや幅広い就業の場を提供


心と体の健康のために、メンタルカウンセリングと長期障害所得補償制度の導入


月1回の定期訪問やアンケートによる問題の早期解決


研究職人材のマネジメント能力と総合力の向上のための教育機関の設置


WDBグループ各社への転職支援制度の導入


お客様に対して 「仕事の成果」の保証

お客様からのご要望にお応えできるレベルまでスキルアップした人材をご紹介するため、複数のフィルターで「適性」をチェックします。また、スタッフ一人ひとりの人物面とスキル面の両方を高め、サービスの質を保証します。

登録者の適性保証

WDB教育研修


専門の社員による定期訪問やアンケートシステムなど、就業後のフォロー体制も充実しています。

就業後フォロー


私たち自身に対して 「誇り」をもって働ける会社を目指して

理念の共有のため、全社員参加や階層別などの研修を実施


MBAや資格取得を目指す社員への支援制度の導入


「ライフスタイルに合わせた」、様々な制度を導入
(フレックスタイムの導入、社員の再雇用制度、ライフスタイルに合わせた雇用形態の変更など)


メンタルヘルス相談窓口の設置


長期障害所得補償制度の導入


社会に対して雇用の創出と仕事を通じた自己実現

キャリア支援


地域イベントへの協賛


各グループ企業と協力しながら、ポスドクや研究者のキャリア支援に取り組んでまいります。


満足就労宣言

WDBグループを通して派遣就業する人たちに、納得して満足して働いてもらいたい。満足して働いている人たちには、今以上の満足を提供したい。不満をもって働いている人たちには、互いに出口を確認し、出口までのプロセスとしての派遣就業を納得して行ってもらいたい。派遣で働く人たちのキャリア形成を本当の意味で支援できる会社になることを宣言します。

会社情報

ページトップへ