登録者の適性保証

人物面と能力をさまざまな視点から把握
責任をもって最適な人材を選任します

お客様に安心してスタッフを受け入れていただくため、複数回の選考により、登録者の適性を多面的に把握しています。WDBでは、スタッフの仕事への姿勢やコミュニケーション能力、事前情報と実際のスキルとの違いなど、過去にお客様からいただいたご相談をもとに、登録者の適性を保証するシステムを確立しました。さまざまな視点から登録者を客観的に評価することで、最適な人材の派遣・紹介を実現しています。

01本登録(事前対応チェック)
面接前の事前準備としてWeb履歴書・本人確認書類等の提出を義務付け。指示内容の理解度、意欲、責任感などを確認します。
02本登録(支店面接)
WDBへの登録時には、必ず面接をします。専任のキャリアコーディネーターが登録希望者と一対一でヒアリングとスキルチェックを行い、人物面と技能面を的確に把握します。
03適性保証研修

WDBから就業する登録者が必ず受講する研修です。実験スキル、安全衛生知識、社会人としてのマナーなどを確認します。理系の専任講師が担当し、技能面、対人折衝能力、責任感や規律性など、登録者のあらゆる適性を細かく評価します。選考通過者には「修了証明書」、就業先には「適性保証書」を発行し、評価結果をお伝えします。

【ご紹介可能】
・すべての選考を通過し、適性を保証できる登録者のみを派遣・紹介します。
・不採用の場合は再研修を行い、採用基準を満たした登録者を派遣・紹介します。

人材をお探しの企業の方へ

ページトップへ